体幹を鍛えるエクササイズ

シルクサスペンション

肩こりや腰痛の軽減

シルクサスペンションとは、天井から繋がれたハンモックやハンドルといったサスペンションに吊るされて様々なポーズをとるエクササイズです。空中で不安定なポーズをとるため、バランスをとるために体幹を中心とした体全体の筋肉を使われることになるため、見た目やエクササイズを取り組んでいる人の印象よりも効率的に筋肉を鍛えることができます。特に普通のトレーニングでは鍛えられない体幹をはじめとした普段使わない筋肉にも効果的にアプローチするため、バランス能力の向上や運動神経伝達能力の向上が期待できます。シルクサスペンションはヨガのようなポーズを空中でとることで全身の筋肉を伸ばします。空中で行うことで、普段とは重力のかかり方が変わるためシルクサスペンション独特のポーズをとるだけで普段は伸ばしにくい背骨回りの筋肉を伸ばすことができます。肩こりや腰痛は背骨回りの筋肉がこわばることによって発生するので、シルクサスペンションでポーズをとるだけで肩こりや腰痛を短時間で解消することが期待できます。シルクサスペンションのエクササイズを行うには、設備が用意されているスタジオでなければできませんが、動きやすいトレーニングウェアと汗をかいたときに拭く大きめのタオル以外には準備しなければいけないものはなく、はじめるのに特別なものを用意しなくてもよいため初期投資費用がかかりません。これからジムやスタジオを探そうと考えている人は、シルクサスペンションができるところを探してみるとよいでしょう。